F1についてのニュースやレース結果などを紹介していきます☆F1選手の紹介もしていきたいと思っています!!

F1 ニュース 通信 検索

F1 ニュース 通信 カテゴリー

フェラーリ 用品

F1 DVD

プロダクトクラウド ウィジェット

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2009年 F1 第14戦 シンガポールGP 決勝結果 

F1唯一のナイトレースとなる2009年F1第14戦のシンガポールGPは、シンガポール市街地コース

で決勝日を迎えました。

マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが、第10戦ハンガリーGP以来の今季2勝目、

通算11勝目をポール・トゥ・ウィンで飾った。

また、トヨタのティモ・グロックが自己ベストタイの2位表彰台を獲得している。

ルノーのフェルナンド・アロンソが3位に入り、昨年の故意クラッシュ事件の舞台となった因縁の

コースで今季初表彰台に上った。

レッドブルは、セバスチャン・ベッテルがピットレーンの速度違反でドライブスルーペナルティを

科されるも、かろうじて4位でタイトル争いにわずかな望みをつないでいる。

一方、マーク・ウェーバーはリタイアでタイトル獲得の可能性は完全に消滅した。

ブラウンGPはレース終盤にブレーキトラブルに見舞われながら完走を果たし、ジェンソン・バトンが

5位でルーベンス・バリチェロ6位。

この結果、今季のタイトルの可能性を残すのは『84』ポイントでランキングリーダーのJ.バトン、

R.バリチェロ『69』、S.ベッテル『59』の3名に絞られた。

R.バリチェロ以降の入賞圏内は、7位マクラーレンのヘイッキ・コバライネン、8位BMWザウバーの

ロバート・クビサ。

ウィリアムズの中嶋一貴は今季ベストタイの9位もポイント獲得には至らず、トヨタのヤルノ・トゥルーリ

は12位完走となった。

フェラーリはキミ・ライコネン10位、ジャンカルロ・フィジケラ13位でポイントを逃している。

なおフォース・インディアのエイドリアン・スーティルとクラッシュしてリタイアしたN.ハイドフェルドは、

自身の持つF1史上最多の連続完走記録が41戦でストップした。


2009年 F1 第14戦 シンガポールGP 決勝結果

1 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス
2 ティモ・グロック トヨタ
3 フェルナンド・アロンソ ルノー
4 セバスチャン・ベッテル RBRルノー
5 ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス
6 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス
7 ヘイッキ・コバライネン マクラーレン・メルセデス
8 ロバート・クビサ BMWザウバー
9 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ
10 キミ・ライコネン フェラーリ
11 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ
12 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ
13 ジャンカルロ・フィジケラ フェラーリ
14 ビタントニオ・リウッツィ フォース・インディア・メルセデス


  ハイメ・アルグエルスアリ STRフェラーリ
  セバスチャン・ブエミ STRフェラーリ
  マーク・ウェーバー RBRルノー
  エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス
  ニック・ハイドフェルド BMWザウバー
  ロマン・グロージャン ルノー


スポンサーサイト
2009/09/28 17:27|F1 レース結果TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://f1like.blog111.fc2.com/tb.php/676-ff5ebd02

新型インフルエンザ対策用マスク

【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット

F1 ニュース 通信 最近の記事

F1 ニュース 通信 リンク

このブログをリンクに追加する

MicroAd

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ショッピング ランキング

Copyright(C) 2006 F1 ニュース 通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。