F1についてのニュースやレース結果などを紹介していきます☆F1選手の紹介もしていきたいと思っています!!

F1 ニュース 通信 検索

F1 ニュース 通信 カテゴリー

フェラーリ 用品

F1 DVD

プロダクトクラウド ウィジェット

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2009年 F1第 12戦 ベルギーGP レース結果 

2009年F1第12戦のベルギーGPは、サーキット・ド・スパ-フランコルシャンで決勝日を迎えた。

フェラーリのキミ・ライコネンがフォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラとの熱戦を制し、

昨年第4戦スペインGP以来となる今季初優勝、自身通算18勝目を挙げている。

オープニングラップからランキングリーダーに立つブラウンGPのジェンソン・バトン、マクラーレン・

メルセデスのルイス・ハミルトンら4台が多重クラッシュで姿を消す波乱含みの展開となり、3周に

渡ってセーフティカーが導入される。

スタートで2番手まで順位を上げていたK.ライコネンは、レース再開後にG.フィジケラをオーバー

テイクしてトップに立つ。

G.フィジケラも1秒前後の差で離されずについていき、2度のピットストップも両者は同時。

しかしK.ライコネンは最後まで隙を見せず、トップを守ってチェッカーを受け、自身26戦ぶり、

チームにとって今季初優勝を挙げた。

また、ベルギーGPでは2年ぶり通算4勝目となった。

G.フィジケラは優勝にはわずかに届かなかったものの、ルノー時代の2006年日本GP以来の

2位表彰台で、チームに初ポイントをもたらした。

3位にはレッドブルのセバスチャン・ベッテルが入り、ブラウンGP勢とのポイント差を詰めた。

以降の入賞圏内はロバート・クビサ、ニック・ハイドフェルドとBMWザウバー勢が4位と5位と

今季初のダブル入賞、マクラーレンのヘイッキ・コバライネン6位、ブラウンGPのルーベンス・

バリチェロ7位、ウィリアムズのニコ・ロズベルグ8位。

トヨタはヤルノ・トゥルーリがフロントローからスタートしたものの、スタート直後の接触で順位を

下げ、最終的にはリタイア。

チームメイトのティモ・グロックが10位、ウィリアムズの中嶋一貴は13位で完走している。



2009年 F1第 12戦 ベルギーGP レース結果

1 キミ・ライコネン フェラーリ
2 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス
3 セバスチャン・ベッテル RBRルノー
4 ロバート・クビサ BMWザウバー
5 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー
6 ヘイッキ・コバライネン マクラーレン・メルセデス
7 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス
8 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ
9 マーク・ウェーバー RBRルノー
10 ティモ・グロック トヨタ
11 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス
12 セバスチャン・ブエミ STRフェラーリ
13 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ
14 ルカ・バドエル フェラーリ


  フェルナンド・アロンソ ルノー
  ヤルノ・トゥルーリ トヨタ
  ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス
  ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス
  ハイメ・アルグエルスアリ STRフェラーリ
  ロマン・グロージャン ルノー



スポンサーサイト
2009/08/31 14:10|F1 レース結果TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://f1like.blog111.fc2.com/tb.php/671-1159b1aa

新型インフルエンザ対策用マスク

【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット

F1 ニュース 通信 最近の記事

F1 ニュース 通信 リンク

このブログをリンクに追加する

MicroAd

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ショッピング ランキング

Copyright(C) 2006 F1 ニュース 通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。