F1についてのニュースやレース結果などを紹介していきます☆F1選手の紹介もしていきたいと思っています!!

F1 ニュース 通信 検索

F1 ニュース 通信 カテゴリー

フェラーリ 用品

F1 DVD

プロダクトクラウド ウィジェット

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ホンダ F1 期限 23日 

日本の自動車メーカーであるホンダの衝撃的な撤退を生き残るために、

ブラックリーを拠点とするF1チームに残された時間はあと数日であるようです。

リチャード・ブランソン率いるヴァージン・グループや、ニック・フライ(チームCEO)

とロス・ブラウン(チーム代表)が進める自社買収など、買い手候補に関する報道

が続いているが、最終的な計画が決定される期限は2月23日(月)であると各

方面で報じられています。

「月曜日」が決断の日だとみとめるブラウンの言葉が掲載されており、イギリスの

有力紙も同じ日を期限であると報じていました。

また本田技研工業の取締役会が売却契約を承認する期限が2月28日(土)だと

報じているところもあります。

一方で、2月23日という日付について、カスタマーエンジン供給に対する1回目の

支払期限であり、これはメルセデス・ベンツが設定したものであるとしています。

1回目の支払いとともにチームは、フルシーズンのエンジン供給に対する料金で

ある800万ユーロ(約9億5000万円)の全額を支払う能力があると、ドイツの自動車

メーカーであるメルセデス・ベンツに証明しなければならない。

そんな中、2009年にホンダF1を支援する予定であったブラジルの石油企業である

ペトロブラスは今週、「まだ体制の決まっていない将来のチーム」との契約にも、

ブルーノ・セナのグランプリデビューを資金的に援助することにも興味はないと

語っていました。

スポンサーサイト
2009/02/23 00:00|f1 HondaTB:0CM:2

英ヴァージン 名乗り ホンダ F1 買収 

自動車レースのF1世界選手権シリーズから撤退したホンダのF1チームの

買収に、リチャード・ブランソン氏率いる英ヴァージン・グループが名乗りを

上げたと報じられました。

ホンダに近い関係者が匿名で、「ヴァージン・グループが買収を申し出た」

と明かしたとしています。

これに対して、ブランソン氏側は「グループの名前は常に憶測やうわさに

上がっている」と真偽についての言及を避け、F1チームの広報担当者も

「憶測にはコメントできない」と話しました。

英国に本拠を置くホンダのF1チームは今季の同シリーズ参戦を目指して

おり、ホンダ本社が中心となって売却先を探しています。

チームのニック・フライ最高経営責任者が、経営陣による買収を狙っている

とも伝えられています。
2009/02/18 18:00|f1 HondaTB:1CM:0

F1 ホンダ 売却契約 成立 報道 

2009年シーズン開幕が約6週間後に迫る中、元ホンダF1チームの

売却契約が成立し、オーストラリアGPのグリッドにつける見込みだと

のウワサが浮上しています。

報道によると、チームプリンシパルのロス・ブラウンが、スタッフに

Eメールを送り、チーム売却の契約がまとまったため、全員メルボルン

の用意を始めるようにと伝えたという。

さらに、5社のスポンサーが見つかったとのことで、エンジンサプライヤー

は明らかになっていないものの、メルセデスベンツが有力と見られている。

ドライバーはジェンソン・バトンが残留、チームメイトはブラジルのスポンサー

の後ろ盾を持ったブルーノ・セナになる見込みだと報じられている。

この報道が事実かどうかは不明ですが、時間は残り少なく、発表がある

なら、近々行われるはずです。

木曜の時点で、チームのスタッフたちはクラッシュネットの取材に対して

ノーコメントを貫いているという。
2009/02/13 20:54|f1 HondaTB:0CM:0

F1 ホンダF1 開発 順調 

現在はホンダF1として知られるチームが、チームの将来に対する

悲観的な推測を否定しました。

2009年に向け、買い手が同チームを救済するまでの期間として、

チームから撤退したホンダが設けた期限は1月31日(土)だと

いわれています。

チーム代表のロス・ブラウンも、これまでとは異なるエンジンをマシンに

搭載するには、3月に行われるオーストラリアGPまでに6週間は必要に

なると語りました。

メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは2週間ほど前に、ホンダF1

へのエンジン供給は望むところではあるが、時間が迫っていると

認めています。

しかしながら、ホンダF1のスポークスウーマンは、期間やデッドライン

についての話が誇張されていると語っています。

プロドライブのデビッド・リチャーズ代表は、窮地にあるチームの買収も

考えていたが、ホンダの撤退が遅いタイミングだったため、買い手に

とってのプロセスを複雑にしたと語っています。
2009/01/29 21:00|f1 HondaTB:0CM:0

ホンダF1 買収候補 現在12社 

ホンダF1のCEOニック・フライは、チームの買い手は見つかるという

確信はますます高まっていると発言、現在約12のオファーを検討して

いることを明かしました。

まだ100パーセント確実なことは何もないものの、かなりの確信を

持っているとフライは言う。

おそらく優に30を超える企業から打診があったとフライは語っている。

それを12程度まで絞ったようです。

バーニー・エクレストンは、ホンダがメルボルンのグリッドに並ぶだろう

ことを100パーセント確信していると述べています。
2009/01/10 00:07|f1 HondaTB:0CM:0

セナ ホンダ 入り? バリチェロ インディカー? 

ブルーノ・セナが、来月行われるF1最終戦ブラジルGPの後に、ホンダF1チーム

のテストに参加するとの話がささやかれています。

一方、現在のレースドライバーであるルーベンス・バリチェロは、来年は

インディカー・シリーズに転向するのではとのウワサが再燃しています。

F1史上最多出場ドライバーであるバリチェロは最近、2009年のラインナップをいまだに

明らかにしないホンダに対して「うんざりだ」と発言、不満を表しています。

そのホンダは、シンガポールGPと日本GPで連勝を果たしたフェルナンド・アロンソが

来季どのチームでドライブするのかを決めるまで、発表を待つものと見られています。

しかしアロンソは、ここのところのルノーの好調さもあって、不信にあえぐホンダと

契約する可能性は低そうです。

そのため、ホンダにとってより現実的な選択肢は、GP2シリーズ2位のブルーノ・セナ

であるといえるだろう。

とはいえ、チームプリンシパルであるロス・ブラウンは、最初はブルーノをレースドライバー

ではなくテストドライバーとして起用したいと、以前語っているようです。

ブルーノは、かつて3度F1世界チャンピオンとなったアイルトン・セナの甥に当たり、

ホンダ以外にもスクーデリア・トロロッソ加入のウワサもささやかれています。

富士スピードウェイで行われた日本GPの開催中に、ラインナップの発表はインテルラゴス

で行われるのではないかとのウワサが飛んでいました。

ブラジルはバリチェロとブルーノ、両者にとっての母国です。

仮に24歳のブルーノがホンダでF1に昇格する場合、彼にレースシートを譲る羽目になる

のはバリチェロであろうと考えられています。

そしてそのバリチェロはアメリカに向かい、インディカーシリーズで旧友、トニー・カナーンや

エリオ・カストロネベスらと走るのではないかとウワサされています。
2008/10/16 19:10|f1 HondaTB:0CM:0

HONDA アロンソ 回答 待ち  

HONDAチームは、チームの2009年ドライバー計画はフェルナンド・アロンソ

次第だと認めました。

ブラックリーを本拠地とするHONDAは、先日通例の日本GP前記者会見を

行っており、この記者会見でドライバーラインアップが発表されると見られて

いました。

しかし、富士スピードウェイにてHONDAはまだ発表の準備ができていないと

語っています。

HONDAは2人のドライバーを同時に発表したいと考えているようです。

もしアロンソがサインした場合、ルーベンス・バリチェロではなく、ジェンソン・バトン

が来年のチームメートになると考えられています。
2008/10/14 18:26|f1 HondaTB:0CM:0

ルーベンス バリチェロ F1キャリア ホンダ フェラーリ 

ルーベンス・バリチェロは、F1でのキャリアに終止符を打つときが近づいて

いるかもしれないと初めて引退をほのめかす発言をしました。

彼は、ホンダの彼に対する「沈黙」にうんざりしていることを認めて、また

同郷のブルーノ・セナに対しては、ホンダには来ない方が良いと忠告して

いるようです。

264戦というF1最多記録出場を誇るバリチェロは、来季の去就に関してホンダが

数人の候補者にオファーを出しているとささやかれていることもあり、何度となく

話題に上っていました。

今シーズン残り3レースとなったこの時期になってもいまだ不振にあえぐ同チームは、

2009年のラインナップもまだ発表していない。

16年のF1キャリアの中で、フェラーリ在籍時代に9勝を挙げているバリチェロは、

彼の忍耐もそろそろ限界に近づいていると明かしています。

バリチェロは、シーズンのこんな時期になっても来年の契約が決まってないなんて

こんな状況は初めてだ。今後3年間に渡る良い契約のオファーがあれば間違いなく

僕はサインする。僕自身はまだF1マシンをドライブしたいけど、でもそういうオファー

が無くなって別に世界の終わりが来るわけじゃないと語っています。

ブラジル出身のバリチェロは、GP2シリーズでランキング2位に入り、来季F1への

ステップアップを狙うブルーノ・セナに忠告を発しています。

セナは来季の去就に関して、レースドライバーあるいはテストドライバーの可能性

をホンダと話している事を明らかにしています。

ルノーで悪戦苦闘しているネルソン・ピケJrを例に取り、以前はバリチェロの良き

相談者であり、かつて3度のF1世界チャンピオンに輝いた偉大なドライバー、

故アイルトン・セナの甥にあたるブルーノに対して、F1へのステップアップを

急ぎすぎるのは大きな間違いと忠告しています。

バリチェロがホンダに残れるかどうかはまだはっきりしないが、チームメイトの

ジェンソン・バトンが2009年も引き続きラインナップに名を連ねる事は有力視

されている。

契約更新がすでに数カ月前に行われているとは考えづらいが、まだ契約は

交わしていないとバトンは主張しています。

バトンは、来シーズンもホンダで走りたいと思っているようです。
2008/10/11 21:00|f1 HondaTB:0CM:0

Honda 日本GP 会見 多少の雨 歓迎 ジェンソン・バトン ルーベンス・バリチェロ 

Hondaは、日本GP直前記者会見を行ない、ジェンソン・バトンと

ルーベンス・バリチェロの両ドライバーは週末の日本GPに向けて

「多少の雨なら歓迎」と口をそろえました。

今シーズンのHondaは、ウェットレースとなった第9戦イギリスGPで

R.バリチェロが3位表彰台を獲得したものの、以降はポイント獲得に

届かずコンストラクターズランキング9位と苦戦が続いています。

厳しい状況の中で迎えるHondaの地元グランプリに向け、J.バトンは

1日おきにドライ、ウェット、ドライとなってくれたら、作戦がうまくいくだろうし、

ポイント獲得できるかもしれないと入賞への見通しを語りました。

また、R.バリチッロも去年の富士は視界もゼロで、レースはとても難しかった。

去年ほどではなく多少の雨なら、ポイント獲得のチャンスはあると思うと

ウェットレースで巻き返しの誓いました。

ロス・ブラウン氏は、大きくレギュレーションが変わる来季に向けてのマシン開発や

チーム体制について触れ、前向きな見解を語っています。
2008/10/08 21:00|f1 HondaTB:0CM:0

ホンダ ハイドフェルド セナ 関心あり 

2009年のF1のラインナップがいまだに決定しない状態が続いている中、

ホンダは、元世界チャンピオンのフェルナンド・アロンソだけでなく、

ニック・ハイドフェルトとブルーノ・セナにも興味を持っていることを認めました。

かねてよりホンダは、アロンソが来季のドライバー候補リストのトップにいる

ことを公言していますが、同様のチームは他にもあり、ホンダの希望がかなう

のは難しいように見えます。

27歳のアロンソの将来について、現在最も可能性が高いと考えられている

のは、ルノーへの残留か、BMWへの移籍です。

BMWに移る場合は、パフォーマンスに不満が出ているハイドフェルドの代わり

となる可能性が高い。

ハイドフェルドは、予選で2008年仕様のブリヂストン・ポテンザタイヤをなかなか

使いこなせず、その影響でレースでも下位グリッドから苦しい戦いを強いられる

ことがしばしばあります。

そのため、彼は来季シートを失うのではないかとの推測も出ています。

現在深刻なパフォーマンス不足に悩むホンダのCEOは、ハイドフェルドはドライバー

候補となる可能性があると、インタビューの中で認めました。

ジェンソン・バトンの来季ホンダ残留はほぼ確実だと考えられていますが、

F1史上最多出走数を誇るチームメイトのルーベンス・バリチェロの将来は

いまだ不明瞭です。

また、かつて3度F1世界チャンピオンに輝いた、故アイルトン・セナの甥、

ブルーノも2009年の候補者のひとりであることを認めています。
2008/10/02 21:00|f1 HondaTB:0CM:0

新型インフルエンザ対策用マスク

【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット

F1 ニュース 通信 最近の記事

F1 ニュース 通信 リンク

このブログをリンクに追加する

MicroAd

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ショッピング ランキング

Copyright(C) 2006 F1 ニュース 通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。